アフィリエイトを始める前に気をつけたいこと

NO IMAGE

アフィリエイトは初心者でも簡単に稼げる副業だと口コミされていることがあります。しかし、口コミを鵜呑みにしてしまうと詐欺にあってしまう心配があります。
詐欺でよくある手口が、期限を決めて購入を煽る、限定キャンペーンを展開する、購入をしたら雲隠れをするといったものです。
アフィリエイトを成功させるためには、ある程度勉強が必要かもしれません。勉強をするための商材を購入する際には、詐欺にあわないように注意をしましょう。
まずは会社情報をしっかり確認することが重要です。責任の所在が明らかになっているか、特定商取引法に基づく表示がされているかを確認します。
特定商取引法(特商法)とは、業者による悪質な勧誘行為などを防止し、消費者を守るためにある法律です。訪問販売、通信販売、電話勧誘販売、連鎖販売取引、特定継続的投務提供、業務提供誘引販売取引、訪問購入が対象になっています。
そして、購入する際に業者とやり取りをしたなら、そのやり取りを保存しておくことも大切です。何かあったときの証拠になります。
購入する前には本当にそれが必要なのか確認することも大切です。高額な商材を購入しなくてもアフィリエイトを始めることはできます。
また、自分自身がアフィリエイトを行う際に詐欺のようなことにならないように気を付けることも大切です。誇大広告をしたり、特定商取引法に基づく表示がされていない業者の商品やサービスを紹介しないようにしましょう。
そうはいっても、アフィリエイトは怪しい副業ではありません。
アフィリエイトは無料ブログを使って始めることができます。世間に名前が知られている無料ブログサイトなら、多くの人が利用してきた実績があるので安心感があります。無料で利用し続けることができれば詐欺にあう心配が少なく、損をする心配も少ないです。
アフィリエイトではASPに掲載されている広告主と契約をして商品やサービスを紹介していきます。そのため、詐欺にあわないためにはASP選びも重要になります。広告主側はASPに広告掲載費を支払います。アフィリエイターは広告をブログやホームページで紹介します。商品が購入されたり、バナーがクリックされたりすると、アフィリエイターに報酬が発生をします。そして、ASPから成果報酬が支払われます。
優良なASPであれば特定商取引法に基づく表示がされている広告主を掲載していると考えられますが、自身で広告主について調べておきましょう。